CT検査

CT(Computed Tomography)とは、日本語でコンピューター断層撮影といいます。

 

エックス線を人体に照射して行い、体内を透過したエックス線量をコンピューターでデータ処理することにより、人体を多方向から輪切り表示にした画像が得られます。そのため一般のレントゲンではわからないような微細な体内の情報を得ることができます。

 

患者さんはベットに寝ていただいて、 その周りをエックス線管球がグルグルとまわる仕組みになっています。

当院では、64列マルチスライスCT(AquilionCXL(東芝))を2011年9月に導入しました。64列マルチスライスCTでは高速高分解能撮影が可能となりそれにより動きの激しい心臓さえも撮影が可能です。


CT検査を受けられる方へ

【検査前】

 

主治医から撮影する部位や、必要に応じて注射薬投与(造影剤による造影検査)の指示がでます。腹部(肝・胆・膵・腎・膀胱など)の検査の場合は、検査直前の食事(午前の検査は朝食、午後の検査は昼食)をひかえて下さい。  ※水のみ飲水可

 

【検査当日】

 

 ①   服装は、着脱の簡単なものでお越し下さい。 

 ②   中央受付に予約票を出して受付をして下さい。 

 ③   緊急検査が発生した場合、予約時間より遅れることがありますのでご了承下さい。 

 ④   主治医の指示に従い検査を行います。

所要時間はおおよそ下記の通りです、ただし検査の内容により長くかかる場合もあります。

 

CT検査・・・・・・10分~20分

注射薬(造影剤による造影検査)を用いたCT検査・・・・・・30分

 

 

【検査終了後】

 

検査終了後、すぐに食事はできます。

検査の結果は、画像専門診断医の読影後(約一週間)主治医が結果説明おこないます。

 

 

☆☆☆お知らせ☆☆☆

人間ドックのオプション検査として、内臓脂肪測定が加わりました。

CTでおへそ部分を撮影して内臓脂肪を測定します。

腹囲測定では分からない「かくれ肥満」を見つけることが出来ます。

 

内臓脂肪は赤色、皮下脂肪は青色で表示されます。

赤色の部分を数値で示します。

内臓脂肪が100㎠以上になると、内臓脂肪型肥満と言われます。




共立蒲原総合病院

〒421-3306 静岡県富士市中之郷2500番地の1 電話 : 0545-81-2211(代表)

Copyright © Kyoritsu Kanbara Sougoubyouin Kumiai. All Rights Reserved.