病棟紹介

東2病棟

東2病棟は、急性期を脱し、地域包括ケア病棟の入院期間を経てもなお医療処置が必要とされる方が入院されている療養病棟です。

 

私達は、患者様が穏やかに、療養生活が送られるよう多職種と連携・共働し医療や看護・介護を行なっています。


西2病棟

西2病棟は、一般内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科の56床の急性期病棟です。

 

呼吸器、循環器では酸素、人工呼吸器の管理、消化器内科では内視鏡を含む検査・治療が多く、毎日患者様に心温かな看護、安心・安全な看護の提供ができるよう心がけています。

 

看護師は新人から20年以上のベテラン看護師、認知症看護認定看護師や緩和ケア認定看護師がいます。専門的知識を得ながらお互いが日々成長できるよう、今後もスタッフ全員で患者様のためにより良い看護の提供に努めていきたいと思います。


新2病棟

新2病棟は、一般内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科の急性期の治療が終了した患者様を対象に、在宅復帰に向けてリハビリ・在宅復帰支援等を行う33床の地域包括ケア病棟です。

 

在宅復帰をスムーズに行うため、主治医をはじめ看護師、薬剤師、リハビリスタッフ、管理栄養士、医療ソーシャルワーカー等が協力し、患者様のリハビリや在宅支援を行っています。

 

スタッフ全員で「信頼される心温かな看護・介護」の提供に努めていきたいと思います。


東3病棟

東3病棟は本館3階にある外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、婦人科、耳鼻いんこう科の6科混合の急性期病棟です。

 

ベッドは38床あり、検査や手術目的の予約入院から、緊急を要する即日入院、また、他院からのリハビリ目的の患者様を対象としています。

 

「明るく優しく笑顔で」を合言葉に、できるだけはやく今までの生活に戻れるよう入院時から退院支援を行い、患者様、御家族様に寄り添った看護ケアを目指しています。


西3病棟

西3病棟は脳神経外科、外科、整形外科、泌尿器科、婦人科、内科の療養病棟です。

 

当病棟は急性期の治療を終え比較的病状が安定しており継続して医療を必要とする患者様が入院されています。

 

安心安全な療養環境の中で、身体機能を維持しつつ病状の回復を図り、患者家族の皆様が望む場所でその人らしく生活できるよう支援しています。


新3病棟

新3病棟は、脳神経外科、泌尿器科、整形外科、外科、婦人科、一般内科、消化器内科の急性期の治療を経過した患者様に日常生活の向上をめざし、在宅復帰支援を行うための37床の病棟(地域ケア包括病棟)です。

 

入院前と比べて変化した状況ふまえ、退院後の生活に不安がないよう、看護師・介護職だけでなく多職種と協力して、支援させていただきます。




共立蒲原総合病院

〒421-3306 静岡県富士市中之郷2500番地の1 電話 : 0545-81-2211(代表)

Copyright © Kyoritsu Kanbara Sougoubyouin Kumiai. All Rights Reserved.